*

J3とセカンドチーム。

公開日: : サッカー, レッズ

放置の記事なのでどこまで本当かは別として。
既報のJ3を来期に設置する方向だ、ということに加えて、上位チームのセカンドチームの参戦の可能性についても触れています。

新設J3にJ1セカンドチーム参戦も!若手育成へバルサ方式

ま、浦和がセカンドチームを設置するかどうかは全くもってわかりませんが、サテライトなき現状では、真剣勝負での実践の場が少なくなっているのも事実。

今のところ、セカンドチームで認知されているのは、ジェフリザーブス(しかし廃部)と岡山セカンドくらいでしょうか。草津もあるようですし、新潟はJAPANサッカーカレッジが事実上のセカンドチームと言えるかも。

まだまだ普及はしていませんが、ユースの後の育成がトップに上がれなければ大学しか選択肢が事実上ない(社会人も一応あるけど)ことを考えると、アカデミー出身者の継続育成の器としてはよいのではないかと思います。

トップは埼スタで、セカンドは駒場でリーグ戦を戦う、なんて、なかなかワクワクするはちのじでした。

ま、資金を考えると難しいだろうけどね。


スポンサーリンク

関連記事

凌ぎ勝つ。

すっかり遅い更新になりました(^^;;。 ガス戦は、連戦の疲労からか、点が決まらない中、

記事を読む

興梠、腓骨骨折。

先程、ニュースで、興梠が昨日の鹿島戦で右腓骨骨折との内容が。 全治まではわかりませんが、一般的

記事を読む

クビの薄皮いちまい。

どう思うかは別として、ほんの薄皮一枚で可能性を残しました。 これをどう捉えるかはそれぞれ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


レビュー/2017年J1リーグ第27節/鳥栖戦。

安っすい失点!( ゚Д゚) とりあえずこの一言に尽きます

2017年ACL準決勝・上海上港アウェイへの道。

レッズな皆さまこん〇〇は。 はちのじさん病欠だった準々決勝川崎戦

プレビュー/2017年ACL準々決勝2ndレグ 川崎戦

はい。もう2-0で勝つしかないっしょ!というACL準々決勝。勝ち上がっ

伊藤涼太郎君、水戸へ修行。

https://twitter.com/REDSOFFICIAL/st

レビュー/2017年J1リーグ第25節/柏戦。

体調不良によりテレ玉で観戦。 啓太の解説がなんとなくサカつくみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑