*

レッズレディース、皇后杯決勝へ。

image1_4.JPG image2_2.JPG

12月28日は、全日本女子サッカー選手権大会/皇后杯の準決勝でした。

第一試合のベガルタ仙台レディースvs日テレ・ベレーザは、ベレーザが貫禄を見せて2-0で勝利。

そして第二試合は、なでしこリーグ王者として二冠を狙う我らがレッズレディース略して浦女が登場。

怪我で欠場の猶本、海外移籍をしてしまった大滝を欠く浦女は、立ち上がりこそ繋ぐ意識が見えたものの、途中からはロングボールで打開を図る形に。

相手のジェフも上手くはないので決定打が出ないものの、カウンター一発が怖い展開。

浦女もミスでピンチを招くことしばしば。

しかし、セットプレーからのゴールのあと、清家(まだユースですわよ!)がきっちり追加ゴールをあげ、3点に。

最後に無駄な失点をしたものの、3-1というスコアで元旦味スタに駒を進めました。

ここまできたら、是非優勝してもらいたいものです。

それにしても、西が丘はいいねぇ。こぢんまりとしていて。

そして、レディースは若い選手も躍動していて、見ていて楽しいですなぁ。


スポンサーリンク

関連記事

鳥栖戦展望。

鳥栖は昨年の勢いとは異なり、今年はやや苦しい展開のようで。 やっとJ1で芽が出た豊田の破壊力は

記事を読む

オリンピックですよ。

もうさんざ書かれていると思いますが、オリンピックが決まりましたね。 今朝のめざましテレ

記事を読む

服部を抜く。

仙台から広島に、ウチのせいで?移籍となった林卓人が、219試合連続出場で、これまた元広島の服部公太の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017年J1リーグ第12節/清水戦。

とりあえず言えるのは、一朝一夕で進化はしない、ということかしらね

阿吽北浦和店/北浦和駅

湯島の担々麺の名店、阿吽ブランドでJR東日本フードサービスが出

安藤復帰!お帰り!。

レディースに安藤梢選手が復帰します。 レイナス時代からの

2017年J1リーグ第11節/新潟戦。

浦和6-1新潟【DAZN観戦】 それにしても、点差だけなら(ココ

2017年ACLグループステージMD6/FCソウル戦

アウェイのFCソウル戦、首位通過を掛けての試合は大幅なターンオー

→もっと見る

PAGE TOP ↑