*

神戸戦に向けて。FC東京戦雑感。

image2

浦和3-2瓦斯。

この試合は本当に奇跡的な結果だったと思っています。まだ復調したとは全く言えない試合内容。

ただいえるのは、きちんと前を向いて攻めていた時にはそれなりにチャンスは訪れていたということ。相手が瓦斯だったからということもあるかもしれないけれども。

お世辞にも良い試合とは言えないし、強さやマリーシアを感じるようなものでもなかった。

相手のカウンターが脅威と感じるくらい、ここまで無力だったムリキ(みんなつかいたいダジャレw)を戦力化してしまったというお粗末さもあったわけですわ。

年間優勝とACL出場権をきっちり確保してほしいと思うものの、苦しい時に苦しいなりのしぶとい試合をできないままいることは、もういい加減改善せいよと思うところもあるわけです。

航のフィードがうまくはまってなかったものの、あの一蹴りがちょっとした攻勢に転じるポイントだったと思っています。つまりは、サイド攻撃を生かすには、真ん中の脅威がなければ効果が出ないということです。

次節神戸戦では、連戦の疲れとかなんとかあるかもしれないけれども、だからこそしぶとく勝ち切る試合ができるかどうかがポイントと思っています。

泥臭くてもいい。勝って次につなげよう。ブーイングしてる場合じゃないよ。

image3


スポンサーリンク

関連記事

岡本、長崎へ期限付き移籍。

例の事件以来、なんとも影の薄かった岡本が長崎へ武者修行とのこと。 浦和オフィシャル http

記事を読む

俺達の闘い。

ゴール裏の住人は、前日朝から、いや、その前の夜から闘いが始まっているので。 ブログを更新す

記事を読む

磐田戦展望。

全北現代戦の敗戦を振り返る余裕もなくまたJのリーグ戦が。 磐田は前田の不振のせいか、2

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


レビュー/2017年J1リーグ第27節/鳥栖戦。

安っすい失点!( ゚Д゚) とりあえずこの一言に尽きます

2017年ACL準決勝・上海上港アウェイへの道。

レッズな皆さまこん〇〇は。 はちのじさん病欠だった準々決勝川崎戦

プレビュー/2017年ACL準々決勝2ndレグ 川崎戦

はい。もう2-0で勝つしかないっしょ!というACL準々決勝。勝ち上がっ

伊藤涼太郎君、水戸へ修行。

https://twitter.com/REDSOFFICIAL/st

レビュー/2017年J1リーグ第25節/柏戦。

体調不良によりテレ玉で観戦。 啓太の解説がなんとなくサカつくみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑