*

さいたまダービーってのはまったく。

はいはい、自宅待機組でしたよ、はちのじさん。

浦和0-1大宮というわけで、今年初勝利を大宮に献上するという浦和伝統を見せたわけですが。。。

この試合は前半に自分たちのポゼッションサッカーをできなかったことがすべてだったと思うのです。

実にロングボールが多く、ポゼッションを保ちながら冷静に展開することが全くできず、中盤省略の場面が多い。

こないだのACL、WSWとの試合があまりにラクラクすぎて、感覚がマヒしたのかいなと思うほど。

そして、結構疲れてる選手も多かった気もしますわ。ターンオーバー、もう少し大胆にしてもいいんじゃないかしら。

・・・まあ、負けることもあるからね。ここじゃなくてもイインジャネって思いますけど。

次の鹿島戦では、しっかり自分たちの試合をするように!!!(゚Д゚)ノ

※といいつつ、後半の少しくらいしか大宮の大宮らしいイヤーな感覚はなし。重症だねえ。


スポンサーリンク

関連記事

攻撃は最大の防御だー。

それにしましても。 学習しない、というよりは、変えるつもりもありゃしない。ということなんでしょ

記事を読む

緊張の中の。

厳戒態勢で行われたアウェイ広島戦。幕も旗もないゴール裏の姿は、見慣れないもので、なかなかに衝撃

記事を読む

全北遠征途中経過。

だんだん寒くなって来た(´・ω・`) 途中、サービスエリアに立ち寄り。前回はたしかサー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017年J1リーグ第12節/清水戦。

とりあえず言えるのは、一朝一夕で進化はしない、ということかしらね

阿吽北浦和店/北浦和駅

湯島の担々麺の名店、阿吽ブランドでJR東日本フードサービスが出

安藤復帰!お帰り!。

レディースに安藤梢選手が復帰します。 レイナス時代からの

2017年J1リーグ第11節/新潟戦。

浦和6-1新潟【DAZN観戦】 それにしても、点差だけなら(ココ

2017年ACLグループステージMD6/FCソウル戦

アウェイのFCソウル戦、首位通過を掛けての試合は大幅なターンオー

→もっと見る

PAGE TOP ↑