*

ちふれASエルフェン埼玉戦/2017年なでしこリーグ

image1_4.JPG image2_2.JPG image3_2.JPG image4_2.JPG

浦和レッズレディース7-0ちふれASエルフェン埼玉

駒場で最近見られる試合はレディースの試合。のほほんと観ていられる雰囲気はなかなかですよ。もっと盛り上がっても良いようにも思いますが。

試合を通じてちふれASエルフェンにはやりたいことをやらせず、ほぼチャンスも与えない展開。

先制点は猶本のナイスミドル。その後、菅澤のゴールで前半は2-0。後半は菅澤の大爆発を含み結局7-0の大勝。しかも浦和はGKを交代させ、松本に経験を積ませるなんてことも。

MOMは猶本でしたが、菅澤の得点能力に脱帽な試合でした。


スポンサーリンク

関連記事

安藤復帰!お帰り!。

レディースに安藤梢選手が復帰します。 レイナス時代からの浦和女子サッカーの星、といって

記事を読む

レッズレディース、皇后杯決勝へ。

12月28日は、全日本女子サッカー選手権大会/皇后杯の準決勝でした。 第一試合のベガルタ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


レビュー/2017年J1リーグ第17節/新潟戦『みんなレッズ好きね』。

相手は最下位新潟。普通に考えれば勝って当たり前。 とはい

レビュー/2017年J1リーグ第13節/川崎戦『積み木崩し・壊れた浦和』。

はい。雨上がりの等々力。相手は前節5-0で神戸をねじ伏せた川崎。

レビュー/2017年J1リーグ第16節/鳥栖戦『あぁ哀愁の鳥栖』。

なぜか鳥栖スタ(ベストアメニティスタジアム)での試合にはどうもいい思い

プレビュー/2017年J1リーグ第16節/鳥栖戦。

天皇杯は仕事でお休みだったはちのじです。どうも。 さて、明日はア

レビュー/2017年J1リーグ第15節/磐田戦。

俊輔のいない磐田なんて、、、 何なんだろう?。とか思いなが

→もっと見る

PAGE TOP ↑