*

2017年ACL決勝ラウンド16・2ndレグ 済州ユナイテッド戦

公開日: : レッズ, ACL , , ,

image1.JPG image2.JPG image3.JPG

 

よく逆転したもんだ。

1stレグでは0-2で惨敗を喫した済州ユナイテッドとのACL決勝ラウンド16。この日の試合は勝つだけではなく、1st・2ndの合計点で上回り、そしてアウェイゴールを割らせないことが大事だったわけです。

で。

結果は3-0で勝利。90分で興梠、忠成の2点どまりだったが2試合合計で追いつき、延長戦で森脇の殊勲のゴールで勝利という内容。審判のジャッジがさすがACLってな感じで非常に不安定だし、線審のジャッジもまぁどうよという感じの中、よく「浦和の選手」は荒れずにしっかりと冷静に対処できたと思います。

済州は正直、1stでの勝利で慢心したのか、あるいはアウェイで勝手が違ったのか、同じカウンター狙いでも鋭さはなく、浦和からすれが、自分たちの試合運びをきっちりできたという感じだったと思います。

前半、FKからの興梠のヘディングでのゴールは見事でしたね。

2点目の忠成のゴールは、相手DFがなぜゴール前に駆け込まなかったのか、という詰めの甘さを感じます。ここがこの日の済州のスタンスを表していたのではないかと。簡単に言うと、慢心。

後半はチャンスを作るも、足が攣って交代となった駒井を筆頭に、連戦の疲労と気温のせいもあって足を攣る選手が続出・・・。。。相手もさすがにエンジンかかったのか、いくつものチャンスで決められませんでした。

それにしても、高木。

延長戦でのアシストは見事。退いた駒井と比較されがちだが、この日はドリブル突破では駒井・関根の後塵を拝していたが、ボールコントロールで魅せてます。アシストもセンタリングを上げ、興梠が相手をつり出し、その先・ファーにいた森脇にドンピシャというもの。これ、もう少し評価されてもいいと思います。

時間稼ぎは当然

3点目を得た後、浦和はあからさまに時間稼ぎをします。これを悪いようにいう向きもいるようですが、お前サッカー知ってんのかと小一時間問い詰めたいですね。

あの場面では当然です。あと数分もすればベスト8進出が決まるんですからね。

時間稼ぎが卑怯というなら、FIFAに規約改正をお願いしてみてください。一笑に付されて終わるだけでしょけども。

暴力はいかなる理由があってもダメ

さて、新聞各紙を含めて「乱闘騒ぎ」とありますが、これ、日本語間違っています。「済州ユナイテッドの選手による暴力行為」です。お間違えなく。

浦和の選手が挑発したからとかよくわからんエクスキューズを済州の監督がしていたそうですが(指揮官として選手を守りたい点は同情しますが)、仮に挑発されたとして、そう思って手を出していいなんてのはピッチの内外ともに認められておりません。

ましてやベンチの選手がピッチに乱入し(いいですか、この時点で警告もん)、横切ってバックスタンド側にいる相手選手にエルボーをかます(暴力行為、非スポーツ的行為)ということで、立て続けにやらかしています。

さらに試合後、槙野を追っかけまわしたりなんだりってのも完全にダメです。鬼ごっこはピッチの上で正々堂々とやりなさい。

浦和の選手に関しては、相手の挑発どころか実力行為=暴力に対し、冷静に対処していたことはよかったと思います。槙野の逃げっぷりはもちろん、水上さんや忠成が選手たちを守ろうとしていたこと、おっちゃんは涙がうるうるするよ。

それはさておき、変な輩がいろいろ言っていますが、まずは「暴力はダメ!暴力行為をした人間が絶対的に全面的に悪い」ということをよく考えて議論しましょう。

ま、相手がヒートアップしたおかげで時間稼ぎもまんまと成功したわけですが。

柏戦はねぇ。

日曜日はもうはやアウェイ柏戦。選手の皆さんはどうぞターンオーバーしまくってください。多少の出来の悪い試合になっても文句言いません。お疲れ様でした。

ツイッターから


スポンサーリンク

関連記事

振り返る、元気。

20140618_010131.jpeg[/caption] 希望の星だね。 レッ

記事を読む

ゼロではない。限りなくそれに近くても。

鳥栖でのロスタイムでの失点。負けに等しい引き分け。あそこでコーナーに逃げたのは、今シーズンを象徴

記事を読む

MDP発行が途切れる。

一部のスポーツ紙に掲載されましたが、浦和レッズの公式戦ホームゲームでは欠かさず発行されてきた、マッチ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


レビュー/2017年J1リーグ第21節/大宮戦『再出発ダービー』。

大宮戦は互いに監督を交替したチーム同士でさいたまダービーは、堀さ

ミシャへの手紙。

巡り合わせとでも言いましょうか。 2012年。前年になんとか残留

堀さんを漢にしたい、2017シーズン2。

本日発表されたミシャ解任と堀さんの監督就任。 ついにこの日が来て

レビュー/2017年J1リーグ第19節/札幌戦『壊 れっぱなしのレディオ』。

試合前日、札幌は花火大会だったようで、気温20度を下回るくらい

レビュー/2017年J1リーグ第17節/新潟戦『みんなレッズ好きね』。

相手は最下位新潟。普通に考えれば勝って当たり前。 とはい

→もっと見る

PAGE TOP ↑