*

レビュー/2017年J1リーグ第21節/大宮戦『再出発ダービー』。

公開日: : レッズ , , , ,

image1.JPG image2.JPG

大宮戦は互いに監督を交替したチーム同士でさいたまダービーは、堀さんのデビュー戦でもあり、ちょっと苦い結果に。

浦和は槙野の出場停止、那須の怪我でDFの駒が足りない緊急事態。阿部ちゃんのCB起用なんて予想もありましたが、結局は宇賀神をストッパー起用。

3トップは興梠、武藤、ズラタン。ボランチは柏木と阿部ちゃん、DFは宇賀神、遠藤、森脇。

サイドには菊池大介を起用。これは驚いた。そして関根。GKは西川。

試合はPKを獲得し興梠が決めて先制。

しかし、宇賀神が遠藤へのパスをミスし・・・というかコミュニケーションミスで相手にボールを渡し、ここから失点。非常に不用意。

その後、森脇からサイドチェンジを受けた菊池がドリブルで勝負し、グラウンダーのシュート性のクロスを相手GKが弾いたところを柏木が詰めて勝ち越し。

このまま勝ち切るか、という後半終了間際。

相手クロスからFW瀬川がヘディング。航が詰めているが、いやだからこそかワンバウンドしたボールは大きく弾み西川の手は届かずにゴールに吸い込まれる。

残り数分で勝ち越しにチャレンジするも、審判の不可解なプレーを止める等で集中力も途切れ万事休す。

負けたわけではないが、勝利がどうしても欲しかった試合をしょうもないミスで失ってしまった。

はちのじの視点

この試合、悲観的かというと、ちょっとポジティブ、という感じ。

攻めについてはここ最近硬直状態になっていた攻めのイメージが、ちょっとゴールへのプロセスを短くシンプル目にすることで、一気にバリエーションが増えました。サイド攻撃&遅攻だけではなく、カウンターや中央からテンポ良い攻め等。これは久しぶりにまともに点が取れそうな雰囲気でした。

守りについても、かなり早い段階でケアをし、厳しくチャージする姿勢がはっきり見えていました。

しかし、宇賀神のパスミスは、急造3バックであるが故のミス・・・なのかとも思いますが、それにしてもお粗末。。。惜しいミドル等、とにかくその他については代役として十二分の働きだっただけに、惜しいというか。

正直、ミスさえなければしっかり勝ち切れた試合と思います。2-0で。

試合は引き分けでしたが、負けに等しいダメージ。堀さんに幸先よいスタートを切らせたかったなぁ。まぁ、すぐにガラッと強くなるわけではないですから、何はともあれ次の甲府戦に期待しましょう。

ツイッターから


スポンサーリンク

関連記事

広州恒大戦速報。

残念ながら出張のため、所々テレビ観戦。のため、速報のみを 雨の埼スタ、画面からも横殴りの飴がわ

記事を読む

興梠、腓骨骨折。

先程、ニュースで、興梠が昨日の鹿島戦で右腓骨骨折との内容が。 全治まではわかりませんが、一般的

記事を読む

no image

ACL広州恒大戦の件。

ACL広州恒大戦について、観戦はオフィシャルツアーか、バス&チケットだけだとレッズのオフィシャルが言

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


レビュー/2017年J1リーグ第21節/大宮戦『再出発ダービー』。

大宮戦は互いに監督を交替したチーム同士でさいたまダービーは、堀さ

ミシャへの手紙。

巡り合わせとでも言いましょうか。 2012年。前年になんとか残留

堀さんを漢にしたい、2017シーズン2。

本日発表されたミシャ解任と堀さんの監督就任。 ついにこの日が来て

レビュー/2017年J1リーグ第19節/札幌戦『壊 れっぱなしのレディオ』。

試合前日、札幌は花火大会だったようで、気温20度を下回るくらい

レビュー/2017年J1リーグ第17節/新潟戦『みんなレッズ好きね』。

相手は最下位新潟。普通に考えれば勝って当たり前。 とはい

→もっと見る

PAGE TOP ↑