*

麺や さごじょう/飯田橋

公開日: : レッズ

20130202_002922.jpeg

飯田橋はなかなかのラーメン激戦区なのですが、ひっそりとしぶとく生きる店があります。

近くに中華そばの名店、高はしがある、東京大神宮のそばにあるこのお店。

実に残念なことが、スープの味の濃さにムラがあることなんです。

東京の中華そばの出汁をとり、これを醤油や味噌、塩に使うのですが、塩梅がとにかく一定しない。

醤油ベースの場合、薄いとリカバリできずに苦しむのですが、不思議と味噌はブレてもブレたなりに楽しめるのです。

この日は数ヶ月振りの再訪で、久々に薄かったのですが、その分スープを味わえるのでした。

麺は平打ちのコシが感じられるもの。具材は立派で肉厚のチャーシューと、メンマ、味噌のベースにもはいっていると思われる長ネギとワカメ。

ワカメは要らない気もしますが、ご愛嬌。

スープはもともとの東京の中華そばの出汁に、味噌、ネギ、一味などを混ぜて寝かしたものを使っていると思われ。

これが時にいい塩梅なのです。

そして、セットで頼める角煮丼ミニがまたうまい。

ピリ辛ゴマ油なタレをかけた、立派に味のついた角煮とネギを具にした丼はこれまたうまし。

この日はレギュラーな角煮丼500円を喰らう客も複数いました。

このなんともいい塩梅の味噌ラーメンが600円、角煮丼小が200円、しめて800円は、塩梅のブレを軽く許せて余りあるCPなのです。

本当はエビ塩ラーメンを全面に出したいようですが、やはり私のなかでは味噌ラーメンが鉄板です。角煮丼と合わせてお試しあれ。

総合評価:★★★★/メニューさえ間違えなければなかなかよいです。


スポンサーリンク

関連記事

no image

ACL強化だそうで。

ここ数年の日本勢のACLでの不振は、金銭的な理由だけではないとは思いますが、朗報でしょうね。

記事を読む

清水戦展望。

何気に調子をあげつつある清水とのホーム戦。しかし私は出張中。。ということで、海外ということもあり、ネ

記事を読む

レビュー/2017年J1リーグ第25節/柏戦。

体調不良によりテレ玉で観戦。 啓太の解説がなんとなくサカつくみたいな感じでちょっと面白かったで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


レビュー/2017年J1リーグ第27節/鳥栖戦。

安っすい失点!( ゚Д゚) とりあえずこの一言に尽きます

2017年ACL準決勝・上海上港アウェイへの道。

レッズな皆さまこん〇〇は。 はちのじさん病欠だった準々決勝川崎戦

プレビュー/2017年ACL準々決勝2ndレグ 川崎戦

はい。もう2-0で勝つしかないっしょ!というACL準々決勝。勝ち上がっ

伊藤涼太郎君、水戸へ修行。

https://twitter.com/REDSOFFICIAL/st

レビュー/2017年J1リーグ第25節/柏戦。

体調不良によりテレ玉で観戦。 啓太の解説がなんとなくサカつくみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑