*

全北現代戦雑感。

公開日: : サッカー, レッズ , ,

もう多くの方がすでに指摘している通りではありますが。 流れに乗っている時に勝ちきらないと、ピンチでやられる。そのまんま。

元気の先制弾も素晴らしかったわけですが、その後の再三訪れるチャンスで枠に入れられず。もうスルーとか本当に素晴らしい試合内容でしたですよ。でも、点が入らない。

全北現代は前半は全くプレスをしてこず、中盤は面白いくらいにスカスカな印象。これがブラフで油断させようって魂胆だったなら、見事にやられたとしか言いようがない。

後半は、点が入ってからは完全に豹変した全北現代。中盤のみならず、至る所で激しいプレスがなされ、とにかくウチはやりたいサッカーができず。後半の好機はほんのわずか。

全北現代の3点目はおそらくクロスがそのまま入ってしまったのだと思いますが、風上からの攻撃であること、順大が前に出過ぎた(前半からやや前に出る展開が多かった)こともあり、ラッキーゴールでありながら、なるべくして……という感じ。

終わってみれば1-3でホームで非常に痛い逆転負けを喫してしまいました。 まぁ、負けたこともさることながら、全北現代の選手にいいようにバカにされたことが悔しい。

アウェイでプライドを取り返さないといけません。その前に磐田戦がありますが。

130404


スポンサーリンク

関連記事

ACL2015:水原三星遠征を考える(1)。

さて、先日書いた通り、ACL2015の遠征に関して、つらつらと書き連ねてまいります。 まずは水

記事を読む

鹿島戦ですよ2017ホーム。

さて、今日は鹿島戦。 既に埼スタに参集されている方々もいると思います。 なんせ満員のスタ

記事を読む

no image

はばたくための武器。

2002年の初めてのナビスコ杯決勝。 鹿島を相手に、ここまで下から上がってなんとかかんとかやっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


レビュー/2017年J1リーグ第27節/鳥栖戦。

安っすい失点!( ゚Д゚) とりあえずこの一言に尽きます

2017年ACL準決勝・上海上港アウェイへの道。

レッズな皆さまこん〇〇は。 はちのじさん病欠だった準々決勝川崎戦

プレビュー/2017年ACL準々決勝2ndレグ 川崎戦

はい。もう2-0で勝つしかないっしょ!というACL準々決勝。勝ち上がっ

伊藤涼太郎君、水戸へ修行。

https://twitter.com/REDSOFFICIAL/st

レビュー/2017年J1リーグ第25節/柏戦。

体調不良によりテレ玉で観戦。 啓太の解説がなんとなくサカつくみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑