*

鹿島戦雑感。

公開日: : サッカー, レッズ , , ,

Jリーグ20周年の記念試合は、はからずもフットボールの神様が仕込んでくれたようで。

もうさんざ、いろいろ書かれていますので今更ですが、興梠のゴールは誰がどう言ってもゴールですから!(^。^)

まぁ、北ゴール裏に陣取っていた私も、線審を確認するくらいアレでしたけど、認められたらゴールです。

とはいえ、審判で泣かされるのでは、こういったアグレッシブで面白い試合も楽しさが削がれますから、まだまだJも成長途上ってなもので。

ACLのあとだと、審判なんて酷いものだと思ってる部分も少なからずあるのと、審判あって、ヒューマンエラーあってのフットボールですから、ね。

もちろん、逆の立場だったら、そりゃもうやってらんねーとやさぐれますが、今回は勝ったし、更に梅崎が駄目押し弾を入れてますから。

鹿島だって主審の安定しないファウルジャッジ逆手にとり、さんざチャンスを貰ったのですから、お互い様でしょう。

柏木のCKからニアをぶち抜いた那須のヘッドも、ことごとくオフサイドポジションに居るような気がする興梠も、もちろんこぼれ球を予測して走るウメも、プレーについてはやはり天晴ですよ。

鹿島はかなりウチを抑えていて、なかなかのプレー巧者ぶりを発揮していました。前半はウチも攻めあぐねてたし、雨の事もあって、DFラインからのビルドアップも少なめでしたしね。

後半の野沢の先制弾を喰らうも、すぐに那須が取り返したのが大きかったと思います。

この流れを活かして、鳥栖戦に臨みたいですね。

PS:ロビー、ありがとう。


スポンサーリンク

関連記事

哀愁の3連敗。

ACLグループステージ第2戦は、開始早々に失点、那須を退場で欠いたものの、追加失点はせず耐え

記事を読む

no image

往来12-13・その5。

だらだらと続きます。往く人のつづきです。今回でとりあえずひと段落。 やはり感情を抑えられないと

記事を読む

徳島戦速報。

前半。雨中、水溜まりでサッカーにならないため、ロング蹴って止まればチャンス、もしくはセットプレーしか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


レビュー/2017年J1リーグ第21節/大宮戦『再出発ダービー』。

大宮戦は互いに監督を交替したチーム同士でさいたまダービーは、堀さ

ミシャへの手紙。

巡り合わせとでも言いましょうか。 2012年。前年になんとか残留

堀さんを漢にしたい、2017シーズン2。

本日発表されたミシャ解任と堀さんの監督就任。 ついにこの日が来て

レビュー/2017年J1リーグ第19節/札幌戦『壊 れっぱなしのレディオ』。

試合前日、札幌は花火大会だったようで、気温20度を下回るくらい

レビュー/2017年J1リーグ第17節/新潟戦『みんなレッズ好きね』。

相手は最下位新潟。普通に考えれば勝って当たり前。 とはい

→もっと見る

PAGE TOP ↑