*

磐田戦展望。

エコパですねぇ。当日券もたっぷりご用意されてるようですよ。

中断期間明け一発目の試合となりますが、この中断期間を眺めると、うちはアーセナルとの壮大な練習試合があった一方、磐田は杭州緑城U20とのただの練習試合くらいだった様子。

そもそも磐田は現在16位、13位の新潟と勝ち点で7と離されてますが、14位以下は最下位の大分除いて団子状態。早くここから抜け出すためにも、対外試合よりまずチーム体制の立て直しに勤しむのも当然かなと思います。

しかしながら、山田、駒野と試合の中心メンバーを代表に取られてました。まぁ、うちだって元気、槙野、森脇を取られてましたから似たようなもんですが。これは痛いでしょうね。

前半戦では前田のデスゴールならぬ浦和の上位フラグゴールが生まれましたがうちの逆転勝ちに。奇しくも代表組の元気、森脇のゴールで。

今回は、一応、リーグ戦5試合負けなし(引き分け4)という負けない、けど、勝てない磐田に対し、うちは夏場の暑さでスタミナ不足。少しいやーな予感がしますね。

ミシャはやはり代表に行った3人含めて起用すると思いますが、今回は早い交代を期待したいものです。

結果、交代で出るサブ組の皆に期待。

予想:浦和2ー0磐田
浦)阪野、那須


スポンサーリンク

関連記事

2017年J1リーグ第11節/新潟戦。

浦和6-1新潟【DAZN観戦】 それにしても、点差だけなら(ココ重要!)痛快な6-1。

記事を読む

ACL2015:水原三星遠征を考える(1)。

さて、先日書いた通り、ACL2015の遠征に関して、つらつらと書き連ねてまいります。 まずは水

記事を読む

俺達の闘い。

ゴール裏の住人は、前日朝から、いや、その前の夜から闘いが始まっているので。 ブログを更新す

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


レビュー/2017年J1リーグ第14節/磐田戦。

俊輔のいない磐田なんて、、、 何なんだろう?。とか思いなが

プレビュー/2017年J1リーグ第13節/柏戦。

ちょっとはじめての試み。 ということでプレビューを書くこと自体はかな

麺処まるよし/平塚駅

平塚駅の北側、スターモール商店街の中に新しくできた『麺処まるよ

2017年ACL決勝ラウンド16・2ndレグ 済州ユナイテッド戦

  よく逆転したもんだ。 1stレグでは0-2で

あっという間にセカンドレグ。

はいはい、寝ても泣いても今年のラウンド16セカンドレグは今日しかありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑