*

仙台との壮絶な。

公開日: : レッズ , ,

なにやら、仙台が再びJ1に復帰してから4年の間の対戦成績は、6分2敗とか。どれだけ引き分け好きやねん(>人<;)。

ただ、今年の仙台が今までとは違うのは、監督が手倉森さんからアーノルドにかわり、随分と様変わりしていること。

かつての仙台は守備を固め失点をしないことを優先しつつ、特に相手が疲れたきた後半に、梁を起点とした速攻で仕留める、堅守速攻のイメージがありました。

ただ、速攻といってもちゃんとパスサッカーをしていて、いわゆる縦ポンではないのですよね。その分、厄介。

しかしアーノルド監督は、長年仙台が培った4-4-2から4-2-3-1に転換、ワントップにシステム変更をしたものの、見事に機能せず。ポストプレーをうまくできるFWがおらず、どう攻めりゃいいのか選手が戸惑っている感があり、今期は低迷しています。二年前のうちみたいね。

水曜日のナビスコ大宮戦の時のような集中力をもってすれば、引き分け地獄からは抜け出せるのではないかと。

アーノルド監督がきまぐれで2トップに戻すことのないことを祈ります(笑)。


スポンサーリンク

関連記事

プレビュー/2017年ルヴァンカップ準々決勝第2戦/C大阪戦。

サプライズな第1戦 前半戦である水曜日の第1戦はサプライズにあふれた試合でしたね。 まずはな

記事を読む

no image

往来12-13・その5。

だらだらと続きます。往く人のつづきです。今回でとりあえずひと段落。 やはり感情を抑えられないと

記事を読む

最終戦、着陣。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


レビュー/2017年J1リーグ第27節/鳥栖戦。

安っすい失点!( ゚Д゚) とりあえずこの一言に尽きます

2017年ACL準決勝・上海上港アウェイへの道。

レッズな皆さまこん〇〇は。 はちのじさん病欠だった準々決勝川崎戦

プレビュー/2017年ACL準々決勝2ndレグ 川崎戦

はい。もう2-0で勝つしかないっしょ!というACL準々決勝。勝ち上がっ

伊藤涼太郎君、水戸へ修行。

https://twitter.com/REDSOFFICIAL/st

レビュー/2017年J1リーグ第25節/柏戦。

体調不良によりテレ玉で観戦。 啓太の解説がなんとなくサカつくみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑