*

清水はいつからあーなったんだろう。

公開日: : アウェイ, レッズ , ,

J1リーグ2NDステージ11節はエコパで。私は残念ながらテレビ観戦。

結果は4-1で圧勝、ミシャが試合後コメントでサッカーどころのチームが降格するのはよくない、残留ガンガレ!とエールを贈るに至ってますが、ミシャのコメントにもなるほどと思うところありで。

この試合。

前半は清水も良い攻めを見せており、守備も再三これまた惜しいところまで入り込んでくる浦和の攻撃を交わし続け、むしろこりゃまた点の入らないパターンか??と思わせるほどでした。

結局、森脇が決めたゴール(公式ではオウンさんでしたが)で先制。

ところが、鄭大世が同点ゴールを決め、試合はまぁわからなくなり前半終了。ここまでは浦和が圧倒していたわけではないのです。

後半は実に清水がウタカを中心にゴールに迫り、まー危なかったこと。しかし、素晴らしい興梠のゴールが決まると、その後、武藤のサイドネットギリギリ決めるゴール、最後にゃ柏木のビューティフルな左アウトサイドでのゴール。

たぶん、清水は守備が安定したら、かなり強いと思われるものの、角田を緊急補強するくらい駒が足りないことが最大の原因ではないかなと。にしても、昨シーズンからというもの、なかなか清水が清水らしくなくなって、静岡のチームが共にこれでは、ちと面白くありませんね。。。

とりあえず、浦和は年間首位に返り咲き、2NDステージ順位もこそっと上げたので、よしとしましょう。


スポンサーリンク

関連記事

人事往来 14-15 その5 山岸・加藤移籍、加賀獲得。

今オフはかなり激しく動く浦和フロント。まずは放出から。 山形に期途中にレンタルされ、目出度くお

記事を読む

鹿に勝つ、赤がよし。

おひさしぶりです、はちのじです。 ちゃんとスタジアムには行ってますよ。単に更新をすっかり忘

記事を読む

かわさー。

今日は川崎戦ですね。はい、私は出張で行けませんm(__)mクスン。 川崎と言えば超攻撃的で守備

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


レビュー/2019年J1リーグ第4節/C大阪戦(DAZN観戦)。

2019.3.17 浦和2-1C大阪(長居) オリベイラはとに

レビュー/2019年J1リーグ第3節/松本山雅戦(DAZN観戦)。

2019.3.9 浦和1-0松本(アルウィン) 松本山雅という

レビュー/2019年ACL MD1 ブリーラム戦

キタキタキター!!!!(^^)! 待ってました!何をってドリブラ

2018年シーズン終了。

すっかりなりを潜めておりましたはちのじさんです、どうも。 気が付

レビュー/2017年J1リーグ第27節/鳥栖戦。

安っすい失点!( ゚Д゚) とりあえずこの一言に尽きます

→もっと見る

PAGE TOP ↑