Only Reds!! since 2001

レビュー/2017年J1リーグ第15節/磐田戦。

image1_3.JPG image2_3.JPG

俊輔のいない磐田なんて、、、

何なんだろう?。とか思いながら。

かつての憎らしい磐田なんかどっかに消え、二部落ちして長い旅から帰ってきたら、、、

なんだ、おい、酷え負け方しやがった。ってのが去年のホーム。

今年はそれに輪をかけてひでぇー負け方をしましたね、はい。誰ですか俊輔いなきゃ楽勝とか根拠のないこと考えてたのはー。

とにかく西川の調子が悪く、4失点のうち西川のミスが半分、DF陣のミスが半分。ま、柏木のパスミスとか入れても、いわゆる事故!という失点ではなかったもの。

かつ。磐田の出来は特に素晴らしいというでもなく、シュート得点率が異常に高かった、その理由は浦和のミスというもの。

まぁ、ここまで西川に助けられまくったわけなので、多少はね、その、大目に見たいところですが。

とりあえず、今回はミシャの自滅パターンですわなぁ。

代表でしっかり使われた航がフルで、途中で交代したとはいえ、実は小破していたという宇賀神。最後にはズラタンを入れて実質4トップもやり慣れないことをしたもんで機能不全。むしろボールが回らないときたもので。

これはなかなかに立て直しは難しそうですね。。。

次は天皇杯。エノテツがゴールマウスを守ると思いますが、サブ組の活躍を切に願います。浦和伝統の天皇杯であっさり格下にやられちゃう病が出ないことを祈りつつ。

関連記事

アーカイブ

カテゴリー