*

最終戦はどのような結果になろうとも。

公開日: : レッズ , , ,

明日の2014年リーグ最終戦、埼スタでの名古屋戦は、どのような結果が待ち受けていたとしても、涙を流すような予感がしている。

ここまで首位を永らくキープしていたのに、最終戦を前にしてガンバに抜かれて自力優勝はなくなり、

坪井の契約満了ということや、

きっとこの試合を最後にチームを離れるであろう何人かの選手たちや、

不整脈で忸怩たる思いをしている啓太や、

腓骨骨折で同じく忸怩たる思いをしている興梠。

そして、ミシャに初の戴冠を、、、と思っていた選手達の想いを慮るに、どのような結果が待ち受けていようとも、涙腺がゆるむことに間違いない。

ならば、

せめて勝ってセレモニーを迎えよう。

いいかい、明日は、俺たちのホームだ。


スポンサーリンク

関連記事

鳥栖戦雑感。

お久しぶりですが、スタジアムではホームはほとんど行っております。まいど!。 さて、鳥栖戦

記事を読む

興梠、腓骨骨折。

先程、ニュースで、興梠が昨日の鹿島戦で右腓骨骨折との内容が。 全治まではわかりませんが、一般的

記事を読む

no image

往来12-13・その1。

さて、今期の往来についてまずひとつ。 ユースがらみの二人から。 峻希がジェフへの期限付き移籍

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2018年シーズン終了。

すっかりなりを潜めておりましたはちのじさんです、どうも。 気が付

レビュー/2017年J1リーグ第27節/鳥栖戦。

安っすい失点!( ゚Д゚) とりあえずこの一言に尽きます

2017年ACL準決勝・上海上港アウェイへの道。

レッズな皆さまこん〇〇は。 はちのじさん病欠だった準々決勝川崎戦

プレビュー/2017年ACL準々決勝2ndレグ 川崎戦

はい。もう2-0で勝つしかないっしょ!というACL準々決勝。勝ち上がっ

伊藤涼太郎君、水戸へ修行。

https://twitter.com/REDSOFFICIAL/st

→もっと見る

PAGE TOP ↑