*

突破、突破!突破!!!。

公開日: : レッズ , , ,

とうとうJ1ファーストステージ開幕を迎えます。

で、リーグ開幕すら迎えてないのに(以下略)。

とりあえず、前後期制に移行することで、今年は言わば、短距離走となります。ここ大事なことなのでもう一度。

短距離走です。

つまりは、ACLはさておき、リーグは転けてもいーーーーーいんです(心情的にはアレですが、前半転けても後半やりゃ、日本一になれる可能性があるんすよ)

このサイトは全部私見なので、ここからも私見として書きますが。

現在の浦和レッズはACLとリーグを短距離走で駆け抜ける目標であれば、既に失速していると思っています。それはここまでの新戦力の戸惑いっぷりと既存戦力の変化のなさから。

となると、今日の湘南戦は、かなり高い確率で、転けてしまうかも。となると、短期決戦でどうすべきか。

いーじゃん、前期は皆んなで慣れつつ、ACLはなんとか喰らい付く感じで。

問題はさ、ミシャが迷ってるんよ。新戦力も使いきれん、DF足りん。

でもね、どっちみちやるしかないんさ。

昨シーズンのガンバ〜も、緒戦からは転げてたさ。でも、最後は3冠とって、こないだもなんかとったさね。

これだけの大量補強をしていきなりスタートダッシュは難しいのは理解できるっしょ。

ならば、できることはただひとつ。

1ミリでも速く、湘南より前に行く。
0.01秒でも速く、湘南より素早く行く。
そして、誰よりも熱く前に進む。

突破していくしかないんだよ。そして、繋いでいく。後期に向けて。

湘南は甘くない。奴等は既に突破力でひとつになっている。アグレッシブに。

負けないためには、レッズサポがどれだけひとつになれるか。

やりきろう。ひとつにまずはなろう。負けつづてもいいじゃないか。短距離走である以上、もう一度リカバリーできる。

ならば。

先ずは信じて信じてひとつになってもいいんじゃないか?もう去年とはどえらい違うぜ。


スポンサーリンク

関連記事

俺達の闘い。

ゴール裏の住人は、前日朝から、いや、その前の夜から闘いが始まっているので。 ブログを更新す

記事を読む

no image

今さらジロー。いつもすいません。

さて、先週末のナビスコ新潟戦。今さら更新ですいません。。。 テレビで前半しか見れませんでした。

記事を読む

ACLグループステージMD4、武藤DAY!

それにしても中国勢は強くなりましたなぁ、と思う一方(昔のゲッチャ弱かった時代が懐かしい)、普段

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


レビュー/2019年J1リーグ第4節/C大阪戦(DAZN観戦)。

2019.3.17 浦和2-1C大阪(長居) オリベイラはとに

レビュー/2019年J1リーグ第3節/松本山雅戦(DAZN観戦)。

2019.3.9 浦和1-0松本(アルウィン) 松本山雅という

レビュー/2019年ACL MD1 ブリーラム戦

キタキタキター!!!!(^^)! 待ってました!何をってドリブラ

2018年シーズン終了。

すっかりなりを潜めておりましたはちのじさんです、どうも。 気が付

レビュー/2017年J1リーグ第27節/鳥栖戦。

安っすい失点!( ゚Д゚) とりあえずこの一言に尽きます

→もっと見る

PAGE TOP ↑