Only Reds!! since 2001

往来12-13番外編その2。

引き続きOBの同行などを。今更ながらの感じですが。

昨年、甲府に移籍したFW高崎は契約満了後徳島へ。
せっかくJ1に昇格したのに連れて行ってもらえず。水戸へのレンタル時代は荒田との2トップで破壊力を発揮していたものの、浦和では少し光明が見えたものの結果的には開花せず甲府。甲府でもシーズン序盤ではレギュラーでしたが、ダヴィの加入等で徐々に出場機会を失いました。
とはいえ、J2ではそこそこの活躍ができるはずなので、徳島でも頑張って欲しいものです。今期は昇格を狙ってくるチームですし。

草津に行っていたMF林勇介は契約満了後、行き先決まらず。盛岡商業から浦和に加入も芽が出ずに、そのまま契約満了に至った様子。まだ22歳ですからね……。

ユース上がりで湘南、愛媛へのレンタル後、愛媛に完全移籍をしたMF大山俊輔は富山に移籍。しぶとくJリーガーを続ける大山ですが、だんだんチームを下位方面に移動しているのが気になるところ。

そして元祖?ユース上がりといえばMF鈴木慎吾。新潟での活躍が一番記憶に残っていますが、昨季は東京Vから北九州にレンタルされており、今季は東京Vに復帰、もう実に34歳とベテランでも持ち場を持っているのは素晴らしいところです。

ユースOBが現役で他チームで続けているのはよいことです。トップへの昇格率もそうですが、プロ選手輩出人数も多くなることは、それだけユースの魅力につながるわけですからね。

関連記事

最新の記事

アーカイブ

カテゴリー