Only Reds!! since 2001

ナビスコ準決勝へ。

すっかり遅くなったので、試合雑感ではなくてナビスコへの雑感を。

一昨年、フィンケ解任後に迎えたナビスコ杯。決勝では涙を飲んだものの、はやり決勝の舞台は堪らなく素晴らしい場所であった。あの再認識は本当に久々だったもんね。

今年はリーグ戦もよい位置にいるものの、ACLは敗退。来期のACLでの捲土重来を期すためにも、ここで王者の強さを手に入れたいところ。

振り返れば、この準々決勝は第一戦でアウェイ勝利を得られたのがよかった。勝ち抜ければよいものの、第二戦では、興梠なき時の収まりの悪さがハッキリとしてしまったわけで。

準決勝の相手は川崎となり、相手が得点力があるだけに、こちらも点をキチンと取り切ることを求められるとなれば、仮に興梠がピッチにいなくてもプレーの質が落ちない形を作りたいもんです。

合宿後でできてないので、そうそう良くならないのでしょうけどね(´・ω・`)

関連記事

アーカイブ

カテゴリー