Only Reds!! since 2001

磐田戦雑感。

新潟戦に続いて、厳しい中でよく勝ちを取れた試合といったところ。

激しい雨でスリッピーなピッチのせいでミスが増えるのは致し方無く、また、磐田が順大にやたら詰めてくることで、ビルドアップが上手くはできないという、多少の浦和対策をしてきたこともあり、なかなかもどかしい展開。

その中でPKを奪取するも、興梠が川口に見事に読まれてゴールならず。返す刀で前田に決められ、先制を許す。とはいえ、ピンチらしいピンチはこのゴールの時だけ。

後半ももどかしい展開なるも、交代で入ったマルシオが利いたのか、チャンス増加。そしてCKからの森脇のバースデーヘッド弾で同点に。

さらにロスタイム、興梠からのボールを素晴らしいドリブルで受けて抜け出した元気が、川口にぶち当てるもゴール奪取。逆転勝利を手にいれました。

お世辞にも試合展開は褒められたものではありませんが、ACLを含めた連戦の疲れが出ているのかもしれませんが、こういう時にどーにかして勝てるのはとても大切。

それにしても、明るく陽気な雰囲気でいいねぇ。厳しい戦いになるだろうACLアウェイに向けて、よい流れを作れたと思います。

浦和2−1磐田
浦)森脇、元気 磐)前田
image
image

関連記事

アーカイブ

カテゴリー