Only Reds!! since 2001

湘南戦雑感。

20130415_004209.jpeg

展望を書く間もなく、気が付けば試合が始まっていたわけですが。

強い風は戦況に大きな影響を与えていたと思う。時に吹く突風はかなりのもの。

そうはいっても、湘南にはらしいプレーをさせず、浦和の繋ぐサッカーで対応。

しかし、連戦の疲れか、足元がおぼつかない場面が多く、ボールを失うシーンも多かった。

そのなかで大きなことは、柏木からのセンタリングを足先ギリギリで追いついてゴールした興梠の待望の初得点。

これできっと爆発することでしょう。

で1-0。

後半はやや風上からの攻撃となり、ボールがうっかり伸びすぎてマイボールになること数回。

同じように、柏木がCKでうっかりゴールに入れてしまい、追加点奪取。

他に流れの中から3回は好機があったが、得点ならず。まぁこんなもんなのかもしれませんね。

湘南は最後に何度かチャンスを作っていたが最後まではいけず。内容も浦和の完勝となりました。

ただ、湘南だったから……という一面は否めません。

来週のさいたまダービーは、まずは疲労を回復させてから、というところでしょうかね。

何はともあれ、勝利はよいものです。

関連記事

最新の記事

アーカイブ

カテゴリー