*

全北現代戦速報。

20130409_233923.jpeg 20130409_233923_2.jpeg

非常に悔しい引き分けとなった。

序盤すぐにCKから那須のゴール、そして梅崎もゴールと2点先制。前半はチャンスを作るも追加点はならず。

とにかく那須の出来が変わらず良いことに加え、柏木も機能するなど、まずまずの状況。ただ、相手のプレスに少し慌て気味なことが心配。

後半はこの点を見逃さず全北現代は激しいプレスを仕掛けてくる。判定は怪しそうだが、堪らずファウルで対処することが続く形となり、終始押し込まれる。

混乱の中から1点を返される。

興梠が抜け出してGKと一対一になるも左へ外すなどをしているうちに、ロスタイムにこれまたどさくさに紛れて追いつかれ終了。

とかく勝ち点2を失った感のある内容であり結果だ。が、ミシャはこの勝ち点1で勝ち上がれると会見で言ったようだ。そう、まだACLは終わってない。

浦和2−2全北
浦)那須、梅崎


スポンサーリンク

関連記事

ナビ~スコ、敗退。

今日は訳あってテレビ観戦でした。現地で応援された皆様、お疲れ様でした。 それにしても、最後の方

記事を読む

恥。

日本人の美徳として、恥を知る、ということがあるとか言われることもありますが、J初の無観客試合という裁

記事を読む

磐田戦雑感。

新潟戦に続いて、厳しい中でよく勝ちを取れた試合といったところ。 激しい雨でスリッピーなピッ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2018年シーズン終了。

すっかりなりを潜めておりましたはちのじさんです、どうも。 気が付

レビュー/2017年J1リーグ第27節/鳥栖戦。

安っすい失点!( ゚Д゚) とりあえずこの一言に尽きます

2017年ACL準決勝・上海上港アウェイへの道。

レッズな皆さまこん〇〇は。 はちのじさん病欠だった準々決勝川崎戦

プレビュー/2017年ACL準々決勝2ndレグ 川崎戦

はい。もう2-0で勝つしかないっしょ!というACL準々決勝。勝ち上がっ

伊藤涼太郎君、水戸へ修行。

https://twitter.com/REDSOFFICIAL/st

→もっと見る

PAGE TOP ↑