*

C大阪戦雑感。

前節にセレッソが息を吹き返したところでイヤーな予感はあったのですがね。

試合としては浦和ペースで進めていったものの、何回かの決定機を外す、キーパーにぶち当てるなどで決められず、後半入ってセレッソ杉本に先制を許す展開。

また先制されたか!という後に投入された元気が、カウンターからひとり70mほどドリブルし、相手DFなんのそのでスーパーゴール。

その後、那須のCKからのヘッドで逆転。いやー、逆転するとはなかなか強いのぅ。

しかしここで守りの意識が強くなったところで、激しくプレスをしてくるセレッソに、ゴール前の混戦の中、山口に決められ同点。

結局、その後は動かず2−2で試合終了。

セレッソは前節に湘南相手に、『らしさ』を取り戻してもらった感があり、柿谷と杉本、扇谷、山口、枝村などによるワンタッチで動かし展開する攻めはなかなかに見応えがあった。まったくもー。

とまあ、見応えのある面白い試合ではあるが、決定機を取りこぼし勝ち切れないこともまたまた再び。解説の福ちゃんが興梠に手厳しかったが、FWは点を取ってナンボなのは確かで。。。

一方で、元気、ウメというドリブラーが入ると展開が良くなったので、足りないピースが何かはわかりやすいですね。あれー、関口は??

てなわけで、次は鹿島戦、そろそろ覚醒しないか興梠よ。


スポンサーリンク

関連記事

流浪の。

レッズとは関係ないのですが、ロシア2部とインドネシア2部の話題。 まずは元横浜FMの斉藤陽

記事を読む

練習試合:松本山雅戦。

すごいペースで練習試合をこない、プレシーズンマッチとかいって観客からお金を取る興行には目もくれない我

記事を読む

いってらっしゃい!。

レッズな皆様、おはようございます。 いよいよACL緒戦、広州恒大とのアウェイでの闘いが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


レビュー/2017年J1リーグ第21節/大宮戦『再出発ダービー』。

大宮戦は互いに監督を交替したチーム同士でさいたまダービーは、堀さ

ミシャへの手紙。

巡り合わせとでも言いましょうか。 2012年。前年になんとか残留

堀さんを漢にしたい、2017シーズン2。

本日発表されたミシャ解任と堀さんの監督就任。 ついにこの日が来て

レビュー/2017年J1リーグ第19節/札幌戦『壊 れっぱなしのレディオ』。

試合前日、札幌は花火大会だったようで、気温20度を下回るくらい

レビュー/2017年J1リーグ第17節/新潟戦『みんなレッズ好きね』。

相手は最下位新潟。普通に考えれば勝って当たり前。 とはい

→もっと見る

PAGE TOP ↑