Only Reds!! since 2001

人事往来14-15 その1 関口、契約満了。

今年も人事往来について書いていきますよー。

さて、早速人事が発表された訳ですが。。。

真っ先に出てきたのは坪井の契約満了ですが、その次は、

関口。

でした。やっぱりなー(棒読み)。
達也の背番号11を継いだものの、残念ながらレジェンドにはなれず。

とはいえ、正直力不足なわけではなく、単にミシャの起用法に原因があるだけ、と思います。

勝負強いドリブル、縦に抜ける力。それが関口の魅力。

ところが、ミシャはどうもこの強引にでも!というところは重視していなかったようですね。
これは、関根のプレーからもわかります。

こうなると、他に強みの目立たない関口は苦しいというところ。

とはいえ、たまに出場すると、その突破力でスタンドを沸かせたのですが。

個人的には仙台から覚悟を持って来てくれたのに、、、とても残念でなりません。

その仙台も、当時の手倉森監督と相性が悪く、移籍に至ったと記憶しています。
そういう意味では、連続して同じような感じになったのは更に。。。

※たまにミシャが呼んだくせにこの扱いか!というBlogなどをみますが、こと関口についてはミシャが希望しての獲得と当時のメディアでは報じられていません。
先に仙台と契約満了と報じられて、のち、急に獲得と報じられてビックリした記憶があります。記憶違いならすいません(^^;;

ただ、現在噂されている移籍、特に出て行くほうが順調に進むと、来期に関口がいないことをかなり後悔しそうな予感。。。

最終戦に、不整脈でコンディション整わない啓太に追いやられるくらいの扱いでは、残留はしないわな、とも思いますし。

私が代理人なら、迷わず移籍を勧めます。簡単にJ1の中堅以上のチームで決まるでしょう。仙台以外のね。

またどこかで対戦することを心から楽しみにしています。けちょんけちょんにされそうですが(´・ω・`)

関連記事

最新の記事

アーカイブ

カテゴリー