Only Reds!! since 2001

2017年J1リーグ第12節/清水戦。

image1_6.JPG image2_4.JPG

とりあえず言えるのは、一朝一夕で進化はしない、ということかしらね。

前半、先制して後半も追加点を取ったまではよし。しかし、暑さのせいか、連戦の疲れのせいか、足が重くなる浦和。

一方で、苦しそうな顔をしていたチョンテセも、ここぞのところで勝負をかけてきて、結果、2得点。1点目はかなりなスーパーゴール。

そして、ミッチェルデュークの投入が完全に清水のスイッチを入れたというか。

興梠の大活躍でなんとか同点にできたものの、なんともはやな結果ですなぁ。

正直、相手は3点のうち2点はスーパーゴールだったことはありますが、負けに近い引き分けになったのは完全にスタミナ不足が原因かと。ミシャも言ってましたが。

やっとリーグ戦で矢島の出番を見ることができ、良かったと思います。他の選手も含めてそれぞれあと10分早く出ていれば・・・と思わずにはいられません。柏木が足をつった場面だって、先に矢島が投入されて動けていれば、追加点もあったかもなのに(いやそりゃタラレバですけどね)。

これから夏場になったらもっと消耗戦になるわけですから、ぜひ全体の底上げとローテーションを宜しくお願い致します。

それにしても興梠・・・ハット決めて引き分けって。。。切ない。。。

あと、一昔前は浦和と清水でサッカー王国争いとか言ってた感じでしたが、今年の清水はやはりそうはいってもJ2から上がってきたようなチームでしたね。現実的と言えばそうだし、監督が小林さんだからってのもあんでしょうけど、ちょっと清水らしい感じではないかな。そんな相手に引き分けたけど。(´・ω・`)

以下、関連ツイートより。

関連記事

アーカイブ

カテゴリー