Only Reds!! since 2001

鹿島戦展望。

日々、暑くなる毎日ですが、この試合はナイター開催。ありがたや。

ロビー御前試合?となる鹿島戦。3位と4位の上位対決ともあって、注目されているようですが、大宮との差は開く一方、下との差はほぼ無いという状況なので、上位対決もなにもですが。

ここで期待したいのは、当然ながら古巣に一矢報いたいはずの興梠の覚醒と、元気やウメら負傷者の復帰で元の試合展開を取り戻すこと。

ドリブルで仕掛けられる選手がいないことで凄みが薄まっていたわけですが、前節セレッソ戦では二人の復帰で一気に叩き込みができました。引き分けたけど(´・_・`)

鹿島は絶好調とは言い難いものの、あいも変わらぬ態勢で、FWだけダヴィになったくらいのもんで。

ここまでの鹿島の失点は11。対してウチは8となっており、新潟や湘南、甲府といった下位チームとの対決が多かった割に失点が目立ちます。

FWの凄味に対してDF陣は最近イマイチやなー、と思うところもあるので、やはり早い時間に得点し、こちらのペースに持ち込むのが吉。でもここ最近は先制されてる気が。

というわけで、興梠の覚醒がキーになるわけですね。

ウチも失点こそ少なめですが、ここ数試合はなんだかんだと失点しているので、撃ち合いになるだろうなぁと予想。

何はともあれ、これ以上上のチームに離されたくはないものです。

浦和3−2鹿島
浦)興梠、元気、那須

関連記事

アーカイブ

カテゴリー