Only Reds!! since 2001

レビュー/2017年J1リーグ第25節/柏戦。

体調不良によりテレ玉で観戦。

啓太の解説がなんとなくサカつくみたいな感じでちょっと面白かったです。

それはともかく。

メンバーからしてもちょっとどんな感じになるのかしらと思ったら、4-1-4-1と、堀さんが志向する4バックだったようで。

前半は守備面ではカウンターは要注意なるも、攻撃面ではそれなりに工夫もあり、ゴールに肉薄。

惜しむらくはここで1点先制していれば・・・と思うところではありますが、結果的にカウンターから失点。

更に追加点を取られて、最後になんとかPKで一矢報いて終了、という、文字面だけみればため息な感じですね。

4バックにアンカーの青木が参加しての2~5人で守備をする、ということはそれなりの連動がしっかりしている段階ではなかなかよいと思うのですが、問題はカウンターを喰らった時の守備。

特に左サイドは槙野が上がりすぎ、それを受けるのがラファという後半はもう目も当てられず。武藤がたまらず全力疾走で自陣ゴール前まで走って守備する始末。それ、本当は誰の仕事かなぁ。。。

気を取り直して(なおらんけど)。

これで残り9試合で首位とは勝ち点差16、3位しかも柏とも10差。なかなか厳しいですね。

天皇杯とACLはどこまで行けるか、と、リーグ戦はできる限り楽しめたら今期はいいかなというなんとも枯れた意見で今日は寝たいと思います。体調悪いし。

ではTwitterから

 

関連記事

最新の記事

アーカイブ

カテゴリー