Only Reds!! since 2001

レビュー/2019年ACL MD4 全北現代戦(アウェイ)

2019.4.24

浦和1-2全北
(全北オリンピックスタジアム)

はるばる全北まで行ってきたものの、結果は残念ながら全北現代の2連敗を喫し、結果的には崖っぷちに立たされることになりました。

直前のリーグ戦から、柏木と橋岡がケガで抜け、今期初先発の鈴木大輔、そして山中も先発。

しかし、これがまー、しょっぱい試合なのはそのままだが、今回は早々に失点を喫してしまう。

これは森脇が相手と接触した際、フィジカルで負け、そのまま最前線に運ばれてしまうという内容。

森脇が悪いというよりは、フィジカル勝負になりがちなACLのよくある展開そのままに、プレーで負けてそのまま決められたって感じ。

こうなると攻撃面では全くさっぱりな浦和はかなり劣勢に。

後半、体調不良で交代した槙野に代わり岩波が入る。

そしてこれまた後半早々に失点・・・これは結構厳しい。

興梠が流れの中からしっかり1点を返したがこれまで。

唯一、PKでもセットプレーでもなく点を取れたのは良かったが、課題だらけの感じ。

これでACLは残り2試合に勝たないと予選突破は厳しい情勢に。

さて、どう立て直せるでしょうか・・・正直、なんとも言えない感じですけども。オリベイラと選手に期待するしかないですが。

現場ではブーイングもなく、選手たちを歌で鼓舞して送り出しましたよ。

4万人入るスタジアムにたった8,000人。こんな相手に負けるとはねぇ・・・。。。

では、以下ツイッターから。

 

関連記事

最新の記事

アーカイブ

カテゴリー