Only Reds!! since 2001

全北現代戦雑感。

もう多くの方がすでに指摘している通りではありますが。 流れに乗っている時に勝ちきらないと、ピンチでやられる。そのまんま。

元気の先制弾も素晴らしかったわけですが、その後の再三訪れるチャンスで枠に入れられず。もうスルーとか本当に素晴らしい試合内容でしたですよ。でも、点が入らない。

全北現代は前半は全くプレスをしてこず、中盤は面白いくらいにスカスカな印象。これがブラフで油断させようって魂胆だったなら、見事にやられたとしか言いようがない。

後半は、点が入ってからは完全に豹変した全北現代。中盤のみならず、至る所で激しいプレスがなされ、とにかくウチはやりたいサッカーができず。後半の好機はほんのわずか。

全北現代の3点目はおそらくクロスがそのまま入ってしまったのだと思いますが、風上からの攻撃であること、順大が前に出過ぎた(前半からやや前に出る展開が多かった)こともあり、ラッキーゴールでありながら、なるべくして……という感じ。

終わってみれば1-3でホームで非常に痛い逆転負けを喫してしまいました。 まぁ、負けたこともさることながら、全北現代の選手にいいようにバカにされたことが悔しい。

アウェイでプライドを取り返さないといけません。その前に磐田戦がありますが。

130404

関連記事

アーカイブ

カテゴリー