*

ラーメン処 太郎/飯田橋

20130220_223048.jpeg

飯田橋の新店、ラーメン太郎さんに二回目の訪問。

初めはたぶん、プレオープンだったと思われ、メニューはラーメンやチャーシューメン、メンマラーメンに角煮ラーメンくらいだった気がしますが、今はやたらメニューが増えて、担々麺や味噌ラーメンも。

基本は塩ラーメンですが、塩をベースに角煮を豪快にトッピングした、角煮ラーメン黒790円をオーダー。

ちなみに赤は角煮1枚で690円、白が角煮2枚で890円。黒は間の角煮2枚。

具材は、茹でもやしにメンマ、白髪ネギにきくらげ、菜っ葉?と多様。

麺は細麺で白く、程よいかみごたえのあるもの。

スープは、口上によれば、豚肉、豚骨、鶏肉、鶏骨、野菜などから作っているとのこと。塩梅も優しい淀みなき塩スープ。

まぁ、もやしだと水分が多く、この優しいスープを薄めてしまう気がしますが、全般的にうまくまとまっていると思います。

角煮もなかなかの迫力で、塩梅も濃すぎずになかなか。これはCPよい。ちなみにトッピングだと1枚で120円です。

山椒や豆板醤などを合わせた辛味噌もあり、味の変化も楽しめますが、この優しい塩梅なら、このままのほうが私は好み。入れると山椒がきつすぎるかなぁ。

全般的には満足できる内容だと思いますが、野菜にあとひとつ味があればなお良い感じです。

次は味噌でチャレンジしてみます。

総合評価:★★★★☆(優しいラーメンが好みならお勧めできます)


スポンサーリンク

関連記事

TOKYO豚骨BASE made by 博多一風堂 渋谷店/渋谷駅

有名チェーン店となった博多一風堂がプロデュースした新業態。駅ナカでの出店を前提とした、日本レス

記事を読む

天竜担担麺店/平塚

平塚駅の北口駅前ロータリーから左手へ3分ほど行った、商店街の中にある担々麺専門店。 平塚の

記事を読む

麺屋桜/ジャカルタ

たまにある海外シリーズ、今回はインドネシアです。 あまり知りませんでしたが、ロッテグル

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


レビュー/2017年J1リーグ第27節/鳥栖戦。

安っすい失点!( ゚Д゚) とりあえずこの一言に尽きます

2017年ACL準決勝・上海上港アウェイへの道。

レッズな皆さまこん〇〇は。 はちのじさん病欠だった準々決勝川崎戦

プレビュー/2017年ACL準々決勝2ndレグ 川崎戦

はい。もう2-0で勝つしかないっしょ!というACL準々決勝。勝ち上がっ

伊藤涼太郎君、水戸へ修行。

https://twitter.com/REDSOFFICIAL/st

レビュー/2017年J1リーグ第25節/柏戦。

体調不良によりテレ玉で観戦。 啓太の解説がなんとなくサカつくみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑