*

2シーズン制について。

公開日: : その他, サッカー

はちのじさんは2ステージ制には心底反対ですよ。

ホーム&アウェーで戦って、年間で一番勝ち点を取ったチームが優勝。これが最も公平かつ、一年間の長きに渡ってリーグを戦うということへの最大のモチベーションになるはずですわね。

しかし、捻じ曲げるわけですね。

よくわからない広告でやれ10億だのがリーグに入るみたい、とかありますが、基本は反対。どー考えても反対。ガスの連中で反対なのはたったひとり(のゲーフラ)というところで、なんやかんやと感性はそれぞれ違うのだなとも思いつつ。

一方で、こんな話も。

今現在のリーグは、何気に財務が厳しいらしいということも。財務報告(PDF)を見るだけだと、そこらへんはよくわからないのですが。

まぁ、そんな中でJ3やったりとか、そもそもJ1もJ2もチーム多すぎじゃないかとか、いろんな考え方があるべきですが、今のリーグは拡大路線なんだろうね。

協会と仲悪いみたいだし、拡大路線を堅持し、経営の厳しい下位チームを助けるためには金がいる、ということかもしれません(完全に妄想憶測)。

日本中にプロサッカーチームがあることはよいことだと思う。そして、財務が厳しいならそれはそれで本当の理由を開示してもいいんじゃないかと思うし、足りないならくじの収益から貰ってもいいんじゃないの?

本気で金が足りなくて、リーグ存続のために2ステージで小銭を稼ぐ必要があるのかねぇ。まずは自己改革からやらないといけないんではないかしら。

2ステージになろうが何だろうが、私は浦和レッズが好きだし、浦和レッズのない生活なんか想像できないから、Jリーグを見続けるとは思うけど、リーグ戦の価値は下がっちゃうよね。

まぁ、その昔は2ステージ制だったわけだから、昔に戻るだけでしょ、という話もありますけどね。

と、思ったら宇都宮さんのコラムが。後半も楽しみ。

image


スポンサーリンク

関連記事

2017年J1リーグ第12節/清水戦。

とりあえず言えるのは、一朝一夕で進化はしない、ということかしらね。 前半、先制して後半も

記事を読む

磐田戦展望。

エコパですねぇ。当日券もたっぷりご用意されてるようですよ。 中断期間明け一発目の試合と

記事を読む

清水戦展望。

何気に調子をあげつつある清水とのホーム戦。しかし私は出張中。。ということで、海外ということもあり、ネ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


レビュー/2019年J1リーグ第3節/松本山雅戦(DAZN観戦)。

2019.3.9 浦和1-0松本(アルウィン) 松本山雅という

レビュー/2019年ACL MD1 ブリーラム戦

キタキタキター!!!!(^^)! 待ってました!何をってドリブラ

2018年シーズン終了。

すっかりなりを潜めておりましたはちのじさんです、どうも。 気が付

レビュー/2017年J1リーグ第27節/鳥栖戦。

安っすい失点!( ゚Д゚) とりあえずこの一言に尽きます

2017年ACL準決勝・上海上港アウェイへの道。

レッズな皆さまこん〇〇は。 はちのじさん病欠だった準々決勝川崎戦

→もっと見る

PAGE TOP ↑