*

2017年ACLグループステージMD6/FCソウル戦

image1_5.JPG image2_3.JPG

アウェイのFCソウル戦、首位通過を掛けての試合は大幅なターンオーバーで、先発に田村と怪我明けの高木を起用。

しかし、前半はとにかく噛み合わず、ボールも回らない。先日の鹿島戦と同様、早くからプレスを受けると機能停止。如何に柏木に中盤を頼っているのかがよくわかります。とほほ。

そんなこんなしているうちに失点してしまった訳ですが、攻撃もそうですが守備もチグハグ感。田村は慣れてないこともあり粗がよく見えまして、CB中央を任された那須からはしばし指示を受けまくる場面も。

柏木も阿部ちゃんも居ないぶん、青木が奮闘も、ボランチに入った駒井の奮闘も虚しくボールが動かないんですよね。

後半、矢島が登場してからはボールも動き始めて浦和らしい形が少しは見えたと思います。とはいえ、結局は無得点で敗戦。

といっても、後半終わりかけのあたりでベンチから勝ち上がりを告げていたのではないか、と思うような場面があり、終盤は無理に点を取りに行くような素振りもなくなりました。ま、怪我するよりゃマシかと。

柏木も調子を落とすことも多く、その度に失速というのは頂けません。サブにすらゲームメーカーになりうる選手を入れない、使わないとなると手詰まるのは当然と思うところ。なんとか育てて欲しいものです。(CBもね)。


スポンサーリンク

関連記事

劇的。

名古屋アウェイ戦、残念ながらテレビ観戦でした。 永井の先制点の他は、たまにケネディに攻められた

記事を読む

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 さてと。 クラブは6日までお休みのようですが、移籍

記事を読む

人事往来その4。

ほとんど草刈り場というよりは、花持たせ屋になっている感がありますもったいないわー、と思っていた小島が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017年J1リーグ第12節/清水戦。

とりあえず言えるのは、一朝一夕で進化はしない、ということかしらね

阿吽北浦和店/北浦和駅

湯島の担々麺の名店、阿吽ブランドでJR東日本フードサービスが出

安藤復帰!お帰り!。

レディースに安藤梢選手が復帰します。 レイナス時代からの

2017年J1リーグ第11節/新潟戦。

浦和6-1新潟【DAZN観戦】 それにしても、点差だけなら(ココ

2017年ACLグループステージMD6/FCソウル戦

アウェイのFCソウル戦、首位通過を掛けての試合は大幅なターンオー

→もっと見る

PAGE TOP ↑