*

2017年ACL準決勝・上海上港アウェイへの道。

レッズな皆さまこん〇〇は。

はちのじさん病欠だった準々決勝川崎戦2ndレグは見事に4-1で勝利し、延長もなく準決勝進出へ。

お!これは!・・・と、アウェイ参戦をお考えの皆様に情報を。

※現段階では2017年9月13日試合後にわかっている情報で記載しています。随時更新。

何よりチケット!

現地での観戦用チケットですが、事前に引換券を購入し、後日、引換が必要です(めんどくさい説明)。

オフィシャルによると、販売期間は2017年9月15日(金)10:00~20日(水)23:59まで。

「チケットぴあ」か「ホームゲーム」となっていますが、ホームゲームは鳥栖戦は23日なので間に合わず?では熊谷での天皇杯が対象?にはなりませんな。これは続報を待ちましょう。

チケット代金は3,500円とのこと。現地購入は保安上の問題で難しいと思いますので、ぜひ、事前購入を。

渡航方法

開催2週間前と時間がありません。結果、チケットもあるけど結構高い。

格安航空券検索のスカイスキャナーで検索すると、東京-上海間直行で、2017/9/27出発・2017/9/28帰国で、最安60,000円くらいからあります(peachか吉祥航空(?)で深夜発着の弾丸便)。

割安でおすすめは、中国東方航空 羽田発8:40/上海発9:05で74,000円くらい。あるいは中国国際航空 羽田発8:55/上海発10:00で73,000円くらい。

※これらの便では、豪華にビジネスクラスでも1万円くらいしか差額が出ません。ビックリ。宜しければ。余談ですが、中華系の航空会社のエコノミークラスは・・・ですので、ビジネスだと段違いの快適さ、のはずです。

上海の2つの空港はいずれも大渋滞が恒常的に発生しており、1~2時間の遅延は当たり前です。日系航空会社でも同様(空港側の問題なので)。したがって、時間に余裕をもって到着できるようにしましょう。

空港からスタジアムまで(上海体育場の場合)、上海浦東空港から約1時間。上海虹橋空港から30分。これも参考まで。

ホテル

もし朝便で帰る予定であれば、できる限り空港寄りの方面に移動してホテルに投宿することをお勧めします。

なんせ、朝の上海のラッシュは日本の比ではありません・・・。。。。

Hotels.comなどの海外系のサイトだと割安なものも見つかりやすいのですが、現地に行くと予約がちゃんと取れていない等のトラブルも多いのが実際。はちのじさんも成都(四川)に行った際に、同行者がそれで難儀した経験があります。初心者の方は日系の会社で予約をすることを強くお勧めします。なんせ、中国では英語が通じないのが普通ですから。マジ。

たとえばエイチ・アイ・エスさん、じゃらん(海外版)のようなところですね。

ただ、安ければいいというのであれば、Expediaエクスペディアも悪くありません。ただ、エクスペディアはクーポンを取得しないともったいないので、お気をつけあれ。

なお、中国の他のエリアでしたら、5,000円も出せばかなり豪華なホテルに宿泊できますが(英語はだめでも)、上海は物価が高く、東京より高いものも多数あります。9/13現在ではそれでも20,000円以上は中心部のごく一部の一流ホテルですが、一般ホテルでも10,000円前後は1泊でする様子。中国語か現地対応によほどの自信がない限り、4ツ星以上のホテを予約・泊まりましょう。


スポンサーリンク

関連記事

今更ながらのナビと週末。

実はナビスコ柏戦には参戦しました。 なかなかにハートのこもったいい試合をしていたと思います

記事を読む

青木選手いらっしゃい。

世間では禁断の移籍とは言われているようですが。大宮の青木選手がレッズにおいでになります。いらっしゃい

記事を読む

レビュー/2017年J1リーグ第15節/磐田戦。

俊輔のいない磐田なんて、、、 何なんだろう?。とか思いながら。 かつての憎らしい磐

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


レビュー/2017年J1リーグ第27節/鳥栖戦。

安っすい失点!( ゚Д゚) とりあえずこの一言に尽きます

2017年ACL準決勝・上海上港アウェイへの道。

レッズな皆さまこん〇〇は。 はちのじさん病欠だった準々決勝川崎戦

プレビュー/2017年ACL準々決勝2ndレグ 川崎戦

はい。もう2-0で勝つしかないっしょ!というACL準々決勝。勝ち上がっ

伊藤涼太郎君、水戸へ修行。

https://twitter.com/REDSOFFICIAL/st

レビュー/2017年J1リーグ第25節/柏戦。

体調不良によりテレ玉で観戦。 啓太の解説がなんとなくサカつくみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑