Only Reds!! since 2001

麺屋武蔵 武仁/秋葉原

20130124_235021.jpeg

武仁といえば麺屋武蔵さんの秋葉原店。以前から何度も行ってますが、今日は久々の訪問。

麺の湯きりのときの掛け声も変わらず、やたら元気よいわけです。

冬限定という味噌らーめんの暖簾がかかっていたので、素直に武仁味噌らーめんを頼む。これは大きな角煮が乗っかるもの。並盛のほか、中盛りも大盛も同価格。私は中盛り。

10分たたずに出てきたラーメンは、こってり濃い味噌仕立てのスープに、つけ麺でも使えそうな太麺が入るもの。他にバター、メンマ、ネギ、煮卵が半分と角煮が。

メンマは胡椒でうまく味付けされてなかなかの味。バターは松の実?ピーナッツ?らしきものが練りこまれていてなかなか。

しかし、実はかなり脂がギトギトな表面に加えて、出汁が感じられない濃い味噌仕立てのスープが良くも悪くも強烈で、太麺には合うものの、すぐに飽きてしまうところが難。

全般的には卒なくまとめていて、なかなかに美味しいものの、1050円という価格を考えると、これくらいは当然かなぁと。

CPについては異論もあるでしょうが、私は高ければそれなりに、が評価軸なので。

濃さが強くて出汁などを感じられないことがマイナス。

安定感もあり、決して不満ではありませんが、やはりここではアキバカリーつけ麺が変わり者で1050円の価値があるかなぁと。

そういえばアキバカリー丼?なんてのも250円で出してました。

総合評価/★★★☆(5点満点中3.点)普通に値段通り美味しいです

関連記事

最新の記事

アーカイブ

カテゴリー