Only Reds!! since 2001

つけ麺どでん/与野駅

image1_3.JPG image2_2.JPG

新産業道路沿いにある、二郎系の富士丸から進化?した、ラーメンどでんの新店舗。

与野駅東口をさいたま新都心方面に5〜6分歩くとあります。店内はカウンターのみ。外に数人並びますが、数人であれば待っても10分。

ここの面白いのは、トッピング取り放題で、この日はネギ、玉ねぎ、魚粉、桜エビ、鰹節、白胡麻、刻みのり、ゆで卵、生卵。ここらへんの調節が自分でできるのは面白いですね。

着席して数分で着丼。今回は旨・辛つけ麺小盛800円に豚増し300円。ちなみに中盛〜大盛400gは850円。100円のトッピング券で最大700gまで増やせるそう。

別皿で脂も。注文時に訊かれます。アジがついていて、ここに生卵を落として麺をつけて食べるのがオススメみたいですが、、、ハイカロリー過ぎて回避(笑)

麺は少し平気味の、濃い色で堅め。冷やし。釜揚げも選べて、釜揚げだと柔らか目らしいです。

ワシワシと食べるところはいかにも二郎系。

そしてつけ汁。見た目はそうでもなさそうですが、間違いなく脂溢れる感が。しかし、よくありがちな豚骨魚介と違い、なんとも言えない旨さに辛味が加わり、個性的な一品に。辛味はピリ辛くらいで味を殺さず。

具材はメンマにネギなど。チャーシューはデフォで2枚のようですが、足して5〜6枚。この肉、味もついてますが、汁につけるともー旨し。

小盛りでも十分な量に大満足。

個性に好き嫌いは出そうですし、かなりのカロリーだとは思いますが、一食の価値ありと思います。

評価:★★★★☆(5点満点中4.5点:特徴ある強い個性は私は好きよ。でも、連食とかはムリ!)

関連記事

最新の記事

アーカイブ

カテゴリー