Only Reds!! since 2001

漢のスタミナ系ラーメン すた麺飯田橋店/飯田橋駅

20130829_124218.jpeg

ラーメンマグナムという、二郎インスパイア系のお店の跡地にできたこのお店。

カウンターだけのお店に改装され(といっても改装したのはカウンターだけのような)、食券を買って着陣するスタイルに。

今回は初訪問、ですが、みそチャーシューメン880円を注文。普通のすた麺やみそラーメンは680円です。

5分ほど待って到着。うむむ、5ミリ以上のアブラの層があるぞ!

具はチャーシュー4枚(脂身多めのとろとろ。普通は1枚)、白髭ねぎ、スープの中にはにら・玉ねぎ・豚肉をスープと炒めたようなものが入っています。

麺は中細麺で家系によくあるようなストレートで堅めのもの。麺の量はやや少なめ。

なお、ラーメンにはすべてライスが無料でついてきます。

私としては、ちょっとアブラが多すぎるのと、言うほど味が濃くもなく、スタミナってにんにく使えば全部そうなのか?と疑問に思ってしまうようなところが微妙ですね。

具材のバリエーションが薄く、また量も少ないので、食べているうちに飽きてしまう部分も。

麺も量が少ないので、ライスをつけてちょうどなのでしょうね。なら、麺量を増やしてくれればいいのに。

すた麺680円でも、具材の乏しさを考えるとちょっと高いかも。

全体的には完成度の低い見た目濃い、なによりあぶらっこいラーメン、といったところ。私としては再訪はないですね。

評価:★★(2点/5点満点中)アブラが濃すぎてねぇ。

関連記事

アーカイブ

カテゴリー