*

ラーメン処 太郎/飯田橋

20130220_223048.jpeg

飯田橋の新店、ラーメン太郎さんに二回目の訪問。

初めはたぶん、プレオープンだったと思われ、メニューはラーメンやチャーシューメン、メンマラーメンに角煮ラーメンくらいだった気がしますが、今はやたらメニューが増えて、担々麺や味噌ラーメンも。

基本は塩ラーメンですが、塩をベースに角煮を豪快にトッピングした、角煮ラーメン黒790円をオーダー。

ちなみに赤は角煮1枚で690円、白が角煮2枚で890円。黒は間の角煮2枚。

具材は、茹でもやしにメンマ、白髪ネギにきくらげ、菜っ葉?と多様。

麺は細麺で白く、程よいかみごたえのあるもの。

スープは、口上によれば、豚肉、豚骨、鶏肉、鶏骨、野菜などから作っているとのこと。塩梅も優しい淀みなき塩スープ。

まぁ、もやしだと水分が多く、この優しいスープを薄めてしまう気がしますが、全般的にうまくまとまっていると思います。

角煮もなかなかの迫力で、塩梅も濃すぎずになかなか。これはCPよい。ちなみにトッピングだと1枚で120円です。

山椒や豆板醤などを合わせた辛味噌もあり、味の変化も楽しめますが、この優しい塩梅なら、このままのほうが私は好み。入れると山椒がきつすぎるかなぁ。

全般的には満足できる内容だと思いますが、野菜にあとひとつ味があればなお良い感じです。

次は味噌でチャレンジしてみます。

総合評価:★★★★☆(優しいラーメンが好みならお勧めできます)


スポンサーリンク

関連記事

赤羽京介/赤羽駅

皇后杯準決勝の前に訪問。イトーヨーカドーの外側奥の方にあります。 このお店、以前にもつけ

記事を読む

横浜家系ラーメン家家家/飯田橋

飯田橋駅の南側、プラーノという比較的高層なビルの1階にある、家系ラーメン店。カウンターの

記事を読む

節/府中

たまたま仕事の都合で府中へ。まだこの辺りでは食していない麺を試すかと、ネットで調べての訪問。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


レビュー/2017年J1リーグ第21節/大宮戦『再出発ダービー』。

大宮戦は互いに監督を交替したチーム同士でさいたまダービーは、堀さ

ミシャへの手紙。

巡り合わせとでも言いましょうか。 2012年。前年になんとか残留

堀さんを漢にしたい、2017シーズン2。

本日発表されたミシャ解任と堀さんの監督就任。 ついにこの日が来て

レビュー/2017年J1リーグ第19節/札幌戦『壊 れっぱなしのレディオ』。

試合前日、札幌は花火大会だったようで、気温20度を下回るくらい

レビュー/2017年J1リーグ第17節/新潟戦『みんなレッズ好きね』。

相手は最下位新潟。普通に考えれば勝って当たり前。 とはい

→もっと見る

PAGE TOP ↑