Only Reds!! since 2001

ラーメンハウス東福舎/飯田橋

飯田橋駅東口から目白通りを九段下方面に数分歩くとこちらのお店。

以前は秀栄という古ぼけたラーメン屋さんがあったところ。改装して全く違うお店に。

豚骨ラーメンと担々麺がウリのよう。今回は肉入りラーメン850円にチャーシュートッピング(200円だったかな??)、麺は細麺と太麺が選べるとのことで、店員さんにお勧めを聞くと太麺とのことで太麺に。

ちなみに店員さんによってお勧めの麺は違うようで、後客は細麺と言われてました。なんだそりゃ。

店員さんは厨房含めて4〜5人。大半は中国からの方のようで、これもオペレーションを悪化させており、後客を無理くり座らせるために着丼したての女性客に3席隣に動けとかいう指示も。。。

ラーメンは見た目はいかにも豚骨ラーメン。やや脂が多め。具材は肉にチャーシューにわかめ、ねぎ、メンマ、のり。

スープを飲むと、、、、薄っ。。。

味が薄いのなんの。あーなるほどと気が付いたのは、中国本土のラーメンは塩気も旨味も薄いんですよね。あっちで流行っている味千ラーメンは、中国本土で食べると実に薄めに感じるんです。

そしてその薄いスープに太麺のコンビは悪手。麺にスープが絡まないだけにとにかく薄いだけのものになってしまい完食断念。。。

他の方のレビューを拝見するに、優しい味で好みが分かれるという方を何人か拝見しましたが、おしなべてみなさん細麺をチョイスしている気がします。

この日は程なく満卓になりましたが、その後だんだん客数も減っている感じ。ま、味もさることながら接客も微妙となると、賃料負担が重荷でしょうなぁ。

ちなみにお会計は細長い店の一番奥でするので、更にオペレーション混乱。いつまで続くかしら。

評価:★☆(5点満点中1.5/味もオペレーションもダメ、私は非常に苦手です)

関連記事

最新の記事

アーカイブ

カテゴリー