*

つけ麺工房 真面目/北浦和

20140124_152232.jpeg

東京チカラめしのあった角のお店がつけ麺屋さんに改装。チカラめしの前は花月だったところですね。

こちら、会社名は創業新幹線というらしいです。。。なにかのネタのようですね。。。

それはともかく。

店内はチカラめし時代とはかなり違い、改装されてます。カウンターが20席弱とテーブル1台。ちょっと狭いものの、昼時なので満卓。

つけ麺はもちもち麺と胚芽麺から選べます。スープも豚骨魚介・ベジポタ・シビカラ・味噌から選べるので、都合8通りの組み合わせ。ラーメンもスープ4種、麺2種とのこと。

チャーシューつけ麺980円を選択。大盛無料なので大盛で。通常のノーマルなつけ麺は780円とのこと。

具材は別皿できます。もやし、ネギ、メンマ、キャベツ、分厚いチャーシュー2枚と半熟煮玉子はんぶん。トッピングのチャーシューは麺の上に。薄めのが3〜4枚というところ。

スープの中には三つ葉?か何かが浮いてます。そして、麺をつけると、どえらい粘度。ポタージュというよりはヤマト糊。。。

味はもはや何かよくわかりませんでした。ほんのり酢を感じます。

素材の味がなにかわかりませんが、豚骨魚介の風味はわかるものの、野菜の味や風味、食感が多少残っているほうが美味いと思うのですが。

麺はごわごわでもわしゃわしゃでもなく。

ちなみに、スープはおかわりOKという珍しいシステム。スープ割りはポットがおいてあります。

不味くはないのですが、取り立ててうまくもない。正直、糊を食べてるような感じで、味も平板。途中、豆板醤を入れたらマシになりましたが。。。

正直、値段は高いと思いますし、業務用スープメーカーが提供しているような味なので、再訪はないかなぁ。

激戦区の北浦和でとこまで持つかな。

評価:★★(5点満点中2.0/不味くはないけど、糊なのだなぁ)


スポンサーリンク

関連記事

天竜担担麺店/平塚

平塚駅の北口駅前ロータリーから左手へ3分ほど行った、商店街の中にある担々麺専門店。 平塚の

記事を読む

第三十一代目哲麺 与野駅前店/与野【閉店】

お好み焼きのチェーン店、道とん堀を運営する会社が展開する豚骨ラーメンチェーン店。 実は

記事を読む

自然洞北浦和西口店/北浦和【閉店】

初の訪問。こんなとこにラーメンやがあったのね、という住宅街のほとりに佇む自然洞北浦和西口店。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


レビュー/2017年J1リーグ第14節/磐田戦。

俊輔のいない磐田なんて、、、 何なんだろう?。とか思いなが

プレビュー/2017年J1リーグ第13節/柏戦。

ちょっとはじめての試み。 ということでプレビューを書くこと自体はかな

麺処まるよし/平塚駅

平塚駅の北側、スターモール商店街の中に新しくできた『麺処まるよ

2017年ACL決勝ラウンド16・2ndレグ 済州ユナイテッド戦

  よく逆転したもんだ。 1stレグでは0-2で

あっという間にセカンドレグ。

はいはい、寝ても泣いても今年のラウンド16セカンドレグは今日しかありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑