Only Reds!! since 2001

ふうび/北浦和

魚介豚骨で人気だった基玄の閉店後、味噌ラーメン店となって開店した「ふうび」。居抜きなのか系列店リニューアルなのかわかりませんが、かなりの期待を持たせてのデビューは相当前のこと。

何度か食べてますが、ここでのレビューをし忘れてました(苦笑)。

さて、日曜日のランチ時、先客3名、後客4名と場所を考えるとずいぶん少なくなった感が。前は2名以上で回してましたが、この時はワンオペ。また、1回に2杯ずつしか作れないので、それなりにお時間かかるのよね。

味噌ラーメンはまとまりはよく、特段濃いわけでも特段の特徴があるでもなく、差し詰め高級なサッポロみそラーメン(インスタント袋麺のね)という味わい。普通に美味しいのですが、正直、途中で飽きがくるのです。

そのせいか、後から魚介系ラーメンをメニューに追加したり、試行錯誤しているようで。ただこれも、鍋を振って作るラーメンなので、メニューが多くなると結果として一度に作れる杯数が少なくなり客を待たせがちになる悪循環にもなってたり。

さて、今回注文したのは辛味噌ラーメン(880円)。これは味がキリッと締まって好み。辛さはそれ程でもなく、味噌の旨味を加速させる感じ。

具材はチャーシュー2枚、半熟卵半分、玉ねぎにカイワレ、のり、そして肉味噌。この肉味噌がコクを演出して好印象。味変効果もあっていい感じ。

麺はやや平打ちの中太麺で、味噌の強い味にマッチしています。

基玄から随分とイメージ変更になったことが仇になったのでしょう、完成度は高くてもパンチの足りない感のある味噌ラーメンを食して、足が遠のいた方もいるかと思います(私がまさに^^;

とはいえ、そこそこの完成度と味なので、基玄を忘れて行けばそこそこの評価になるんじゃないかなと。

評価:★★★(5点満点中3.0:ワンオペってことなどは大目に見ての点数です)

関連記事

最新の記事

アーカイブ

カテゴリー